今日の伽羅

ささいな出来事から マニアックな話まで 思いつくまま綴っています。

 

ライヴを振り返って


Category: 音楽   Tags: ---
今回のマーシーさんのライヴに至るまで それはもう色んな事が起こりました。
どこから書いて良いのやら?どこまで書いて良いのやら?(汗)

マーシーさん来和計画が始まり 和歌山鋼鉄会の方でセッションメンバーを集めて欲しいとお話を頂き 知り合いのミュージシャンに声を掛けて三組分のミュージシャンが揃いました。
ところが その中のスーパードラマーさんが交通事故で大けがを負い入院!
ギターさんが仕事の関係で断念。
メンバーの都合で1バンドが辞退。
と、当初予定していた9人→4人に減ってしまいました。

時間が余りないので それから替わりに参加してくれるメンバーを急いで探し 引き受けて貰えるバンドさんが見つかりひと安心したのもつかの間・・・
本番まで一週間を切ったある日、今度は別のドラマーさんが脳血栓で倒れ救急搬送される事態に!
そこで参加ベーシストさんの人脈で 某プロドラマーさんに助っ人をお願い出来ることになり 前夜フェリーで和歌山入りし そのままスタジオリハに参加。
私もそのリハを見に行こうか迷ったのですが諦めて 本番に備え自分も家で練習していると 23時頃携帯に私の上司から電話が掛かってきた。
今時分何!?仕事で失敗したのか!?と怯えながら出ると 上司の同級生で今回のセッションに参加してくれるギターさんから ベーシストさんが倒れたので 私に連絡取りたいとのこと。(@_@;)
え!?ちょっと待って・・・倒れたのはドラマーさんじゃ無かったの?それってこの間だよね、今日はベースさんが倒れたの!?・・・頭がこんがらがる。
上司の電話を切って ギターさんに連絡すると スタジオリハの途中で倒れて救急車で運ばれたという。
どうやら大事には至らないようだったのでホッとしたものの 本番は明日、こういう事態では無理だろうと、某ドラマーさんは深夜のフェリーでトンボ帰り。

ライヴ前夜(それも深夜)になってベースとドラマーが居ない状態では明日のセッションなんて無理だろう。
しかし彼らのバンドの受け持ち曲は マーシーさんのマネージャーさんから「この曲とこの曲の2曲は必ず入れて」と指示された曲が1つ入って居たので 事情は事情だがその曲を外すのは問題かも。
深夜に和歌山鋼鉄会主宰のマッツ氏とどうするか頭を悩ましました。
この際マストの曲だけはやる方向で動いてみようという事になり、ということは私が弾かないとアカン?・・・その曲は高校生の時にコピーしたことが有ったのですがもうすっかり忘れてるし この歳になったら今から憶える自信が無いので 音楽学校卒の若手ベーシスト君にお願いしました。
それから古い楽譜を引っ張り出して 真夜中にスキャナーで取り込んでメール添付。
そしてマッツが夜中にLINEに既読が付いた 現時点で起きてる某ドラマーさんを見つけ 急いでラブコール。
普通ライヴ前日(というかもう日付が変わって当日)に急に話し持ちかけられて出来る!?
引き受けてくれたこの二人の漢気に深く感謝します。

こうして当日を迎え マネージャーさんに事情を話した所 マネージャーさんの知り合いでこのライヴを見に来るお客さんに 省いたもう1曲の方を弾ける方が居るという。
すると企画のHOTEIさんのお友達がドラムを叩けるという事が解り このお二人にサポートに入って貰いリハで初合わせして本番を乗り切りました。 
セッションの最後を私達が務めさせて貰い、終わった時には(演奏のクオリティはおいといて)「何とか無事に出来て良かった〜」という気持ちでした。

ライヴ終了後 セッションメンバーとお友達と6人でこじんまりと打ち上げ。
今回色々有りすぎて どうなることかと思ったけれど 何とかやり遂げて お客さんも盛り上がってくれて良かったなぁ〜と話しました。
後は無念にも入院中の三人が 早く元気になってくれることを祈ります。

打ち上げ





Comments

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

caraway

Author:caraway
HR/HM
きのこ
お出かけが好きな主婦です。
80's風HRバンド ”つちぐり” 
昭和骨董品HRバンド ”LIMIT” 
ZEPカバーバンド”ギリ拾玖”(仮名)のベーシスト。
つちぐり1stアルバム「幻」ミュージックマートイワキさんにて販売中!
視聴はこちら
当サイトからの、複写・転写・二次使用はご遠慮下さい。

 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login