今日の伽羅

ささいな出来事から マニアックな話まで 思いつくまま綴っています。

 

LIVE終了!有り難う御座いました。


Category: 未分類   Tags: ---
昨日のεーCaprolactam(イプシロンーカプロラクタム)のライヴには 沢山の方においで頂き 本当にどうも有り難う御座いました。

昨日は5時会場入りだったのですが 少し早めに家を出ました。
車の中では今日やるセットリストの曲を聴きながら確認、何だかスタジオ練習に行くみたいです。
今回 ライヴ前なのに 冷静すぎて こんなんでライヴやってええんかな?って疑問に思うくらいで もっとテンション上げないとなどと思っていました。

会場に入る前に花屋さんへ。
実はKeyちゃんが 高校卒業&大学入学 そして遠く関東に行ってしまう為 εーCaprolactamも今回のライヴを持って 巣立って行ってしまうのです。
お祝い&お世話になったお礼に サプライズで花束贈呈を計画していました。

会場に着くと すでに彼女が来ている!
その事も想定済みで 紙袋に黒いビニール袋で隠した花束を入れて 部屋の隅っこに隠しておきました。

ウチのバンドはトップバッターなので まず対バンのBUGS BUNNYさんがリハ、その後ウチです。
最後の練習で 急遽やる!?となった曲を練習がてら合わせてみると しばらくやって無かったせいで やっぱ失敗!あかんやん~ ホンマに演んの~!?危険すぎる!
変な話 アンコールが無いことを祈りました。

リハを終えて お客さんが入り出すと 私にもようやくスイッチが入りましたミュージシャンモード・スィッチ・カチ☆
身支度をしてると あっというまに開演時間になり ライヴスタート、そして 1曲目でいきなり事故発生!
焦りましたが復帰して 小事故を伴いながら無事にライヴを終えることが出来ました。

セットリスト
 
1. TOM SAWYER....RUSH
2. FREEWILL....RUSH
3. SIBERIAN KHATRU....YES
4. ROUNDABOUT....YES
5. HOLD ON....YES
6. TEMPUS FUGIT....YES
(アンコール無し)

今回 εーCaprolactamのライヴは結成以来2度目、それも和歌山でのライヴは初めてでした、そして私にとって Voとしてステージに立つのは 生まれて3度目。
ベーシストとしてステージは何十回と踏んでるけど Voとして立つのって全然違うんですよー
”手ぶら”で立つってのが まずどうしたら良いか解らない。
前のライヴの時はスタンドマイクで歌ったのですが 両手をブラブラ・・・今回は片方だけでも 手をふさごうとハンドマイクで挑みました。

ステージングも不安ですが それより何より 一番憂鬱なのがMC!どうしよう~~~って感じでした。
前日 シナリオを書いてみましたが 本番では話し忘れ続出、しまったなぁ~
肝心の歌の方は どうだったんでしょう?
いくら本職じゃ無いとはいえ ステージに立つ限りは お客さんからしたら Voに変わりないんですから そんな逃げは許されません、一生懸命歌ったつもりです。
こんなVo許せない!とか思われてないかなぁ・・・・?

昨日のライヴには いつもお世話になっている 和歌山鋼鉄会の皆さんをはじめ 沢山のお友達が参戦してくれて ライヴを盛り上げてくれたお陰で 私たち皆 とても楽しく演奏することが出来ました。
本当にどうも有り難う御座いました。

本日 Keyちゃんを覗く5人で 昨日のライヴヴィデオ鑑賞、苦笑しながら観てました。
いや~ 自分がしゃべってるの観るのってハズカシー

εーCaprolactamはこれでしばらく冬眠かな?

03 2010
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

02

04


 
プロフィール

caraway

Author:caraway
HR/HM
きのこ
お出かけが好きな主婦です。
80's風HRバンド ”つちぐり” 
昭和骨董品HRバンド ”LIMIT” 
ZEPカバーバンド"LIMIT NINETEEN"のベーシスト。
つちぐり1stアルバム「幻」ミュージックマートイワキさんにて販売中!
視聴はこちら
当サイトからの、複写・転写・二次使用はご遠慮下さい。

 
 
 
 
 
FC2カウンター
 
 
QRコード
QRコード
 

Archive   RSS   Login